0085【吉祥寺中央整体院】

ホーム » コラム/ブログ01 » 0085

 肩が冷えると血行が悪くなり、こりを助長します。寒い季節に外出する時には首まわりが冷えない様マフラ、などの利用を。 夏は冷房のきいた室内で肩で冷やさない様、女性なら首まわりにスカーフを巻いたり、薄手の上着をはおるなどします。

 


バッグがずしりと重い様なら、負担は大きくなります。軽い素材のバッグにしたり、バッグの中身を整理して軽くする様にして、肩をいたわる様にしましょう。でもちょっと不思議ではないでしょうか?重いバッグなら余計に肩は下に下がるはずではないでしょうか?重いものを持つという事自体それに抵抗するだけの力を使っているのです。

 

だから肩には相当の力が入っています。肩に力が入っていなければ、肩以外の他の部位(背中等)に力が入っているワケです。重いコート、ジャケットにも当てはまります。冬など、重量のあるコートやジャケットなどを長時間着用すると、肩の負担になります。嫌いではなければコート類は軽めのものを選ぶ様にしましょう。

 

インナーは、薄手でも異なる素材のものを重ねると、保温効果が増します。ヒールの高い靴をはくと姿勢が悪くなって肩ばかりか腰までも疲れてしまいます。低めのヒールで足に合った靴を選ぶ事もよろしいかと思います。