整体は最後に選ばれる傾向【吉祥寺中央整体院】

整体は最後に選ばれる傾向

整体は最後の砦? 整形外科とはちょっと見ている箇所が違う。

首や腰に不快感が現れ1週間以上続いたらまず人はどこに行けばいいのか考えます。

肩こりや腰痛でお悩みの方は今始まったのではなくもう昔から慢性的にコリや痛みと戦っているのではないでしょうか?

だから①慢性痛 ②慢性痛の上に乗った急性痛 (更に痛い)のどちらかです。

 

正確な順番は不動ですが

マッサージ店・・・・・気休めを目的とした場所なのですが、軽症の肩こりは楽になります(その時だけ)

           痛みを取る行為はしないと謳っていますので、それ以上の事は求められても店員が困ってしまいます。

整形外科・・・・・・・ほとんどが痛み止めと湿布で様子を見てと言われる。他の手段はあるのかと言われたら・・・・・ない。

接骨院・・・・・・・・整形外科と同じく健康保険が利きます。ただ利くのは10分マッサージのみです。

           接骨院の中にも自由施術をも併用して行う所もありますが併用の場合は本来保険は適応外となります。

整体院・・・・・・・・完全自由施術です。保険が利かないので料金は高い。その分保険ではカバー出来ない事を行っています。

 

国家資格を有する所に行ってもそれでも納得いかない方が最後には国家資格を持たない整体院に流れてきています。カッコいい言い方をすれば結局最後の砦が民間の整体院という事です。単に値段が高いから最後ではない様です。お客様からの満足度がフィードバックとして報告されています。