Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/lolipop.jp-dp08034768/web/wp-content/plugins/search-everything/config.php on line 29
コラム0138 | 吉祥寺中央整体院

コラム0138

■0138 けん引療法・装具療法を行う事も1

 

頭部を引き上げて筋肉をゆっくり伸ばすけん引療法。頚椎に異常がある場合、変形性頚椎症、頸部椎間板ヘルニアなどの場合には、けん引を行う事があります。

 

けん引は、あごから後頭部にかけて、ベルトの様な器具で押さえて前上方に引っ張る方法です。けん引は、筋肉の血行不良によって筋肉が疲労して生じる痛みを、消炎効果とともにやわらげる効果があります。 

 

つまり、椎間板や椎間関節の変性によって起こる痛み・しびれ、筋肉・筋膜(筋肉表面の膜)の痛みを緩和する目的で行われます。

 具体的なやり方としては、首を引っ張ってゆるめるという風に、けん引と休止を交互に行います(このやり方を間歇けん引と言います。(かんけつけんいん)通常行われるけん引はこの方法です)。

吉祥寺の重度肩こり重度腰痛スーパーヘビー級御用達/吉祥寺中央整体院