【特上】と【松】の違い【吉祥寺中央整体院】

【特上】院長手技と【松】一般整体の違い

【松】コース。中低度肩こり腰痛向け整体。赤点は一般的な整体院で矯正する部位。・・・・・だいたい決まっています。当院【松】コースも同様に一番悪い箇所をピンポイントで矯正していきます。他に悪い所は補正されて皆正しい配列になるという考え方。画像では足までですが全身をほぐしていきます。首だけで言うと矯正箇所は左右1か所ずつの2か所(赤点は範囲です)

 

肝心な首と胴体の境目(首の下側)・・・・・・ここは多くの整体んで矯正しない事が多いのです。このコースでもやりません。

おおむね8割形マッサージです。残り2割は部分骨格矯正です。(これはどこの整体院でも行われている一般的なスタンダードな整体)

マッサージは当院独自のトリガーポイントを狙った技術ですので、一般的なマッサージ店とは違う技術です。

 

 

 

【特上】院長手技コース。重度肩こり腰痛向け整体。スーパーヘビー級肩こり腰痛はこちらです。首の全関節/肩甲骨周り/腰等のパーツ毎にお客様の一番ツライ箇所に全施術時間を費やします。首だけでこんなに関節を緩ませていきます。首肩腰も当院オリジナルテクニックで長い時間を掛けて緩ませています。筋肉と骨格と両方緩ませていますので、超絶スッキリ度指数が高い。日持ちも長いので、高いだけの価値はある様です。

 

デメリットは一番痛い箇所以外は時間的余裕がない事です。初回40分内では1.5カ所が平均です。辛い箇所を何とかしたい方には爽快感はダントツ上です。リラクゼーション感覚で全身くまなくやってほしい方には【松】でもいいですし、全身くまなくシッカリやって欲しい方には【特上】で60〜120分がおすすめです。首だけで言うと矯正箇所は左右10か所ずつの20か所。十倍です。

 

例えば歯医者さんで歯以外やりますか?歯に集中するからいいのです。時間は限られていますので、欲をかいてあっちもこっちもそっちもと短時間で全てが満足いく施術は不可能です。整体は鎮痛がメインです。押して揉んで後は知らないというわけにはいかず、鎮痛したという責任感も求められています。